外壁

外壁塗装の相談から工事完了までの流れ

大和ハウスで外壁塗装を行う際は、まず外壁について相談を行います。頑丈で安全性が高いと言われている大和ハウスの外壁でも、年月が経過すると気になる点が出てきます。そのため、外壁塗装の耐用年数である10年を目安に、リフォームを考える必要が出てきます。不満な面など、図面を使って相談するのがおすすめです。
住まいの点検・診断は、定期的に行うのが理想です。外壁塗装だけでなく、他の場所のリフォームも依頼することができます。相談内容や点検・診断を行った結果から、最適なプランを作成して、外壁塗装やリフォームの打合せを行います。確認や打ち合わせを行い、修正を加えて見積もりを作成をしていきます。
最適なリフォームプランが完成したら、見積もりを承諾し、契約書を交わします。大和ハウスでは、作業工程が決定したら、気持ちよく工事をスタートするために近隣への工事の挨拶を行います。工事担当者が現場管理をし、大和ハウスの認定施工店が施工を任されます。工事中にも、依頼主と工事担当者による立会い検査を行います。外壁リフォーム完了後、依頼主と担当者で確認を行ってから後引き渡しとなります。
外壁塗装が終わっても、定期訪問を行ったり耐用年数に応じた定期点検や延長保証などアフターケアが充実しているので、安心して暮らすことができます。

面積が広い併用住宅の外壁塗装工事のコツ

店舗やクリニックの機能もある併用住宅の外壁塗装工事の費用は、面積が広いために高額になることが多いです。また大和ハウス施工の併用住宅は耐久性に優れていますが、それでも15年に1回の割合で点検と修理を実施するべきです。事前に外壁塗装会社に希望する予算を伝えると、大和ハウス施工の建物に合わせて最適なプランを提案してもらえます。訪問見積もりサービスを利用するときに、建物の隅々まで丁寧に点検してもらう…

More Details

外壁塗装の相談から工事完了までの流れ

大和ハウスで外壁塗装を行う際は、まず外壁について相談を行います。頑丈で安全性が高いと言われている大和ハウスの外壁でも、年月が経過すると気になる点が出てきます。そのため、外壁塗装の耐用年数である10年を目安に、リフォームを考える必要が出てきます。不満な面など、図面を使って相談するのがおすすめです。住まいの点検・診断は、定期的に行うのが理想です。外壁塗装だけでなく、他の場所のリフォームも…

More Details

外壁塗装をすることで耐用年数が増える

大和ハウスの外壁塗装の耐用年数は、選んだ塗料や外壁材、建物の立地や管理状態で違いが出てきます。大和ハウスの外壁工事は、新築時に丁寧な作業が行われているため、大変頑丈にできています。そのため、外壁塗装の耐用年数は長持ちする傾向があります。大和ハウスでは、リフォームが必要な時期以外でも、不安なことがあればいつでも相談することが出来ます。長期保証が付いているので、相談しやすく安心感がありま…

More Details

外壁塗装で大切な家を守る

大和ハウスを含む一戸建ての家を建てた場合、経年劣化によって外壁を塗り替える必要が出てきます。外壁塗装には、外壁を保護する機能や地域性や気候にあった塗料を選ぶことで外壁の保護ができる、景観を美しく保つ効果などがあります。外壁塗装は、外壁の塗り替えです。塗料を重ねて形成された塗膜は、外壁が紫外線や雨風などの自然から受けるダメージを減らすことができます。外壁との間に塗料が入るため、直接影響…

More Details

post list

TOP